過敏性腸症候群を克服する情報教材ってどんなもの?


過敏性大腸症候群の情報教材ってどんなもの?

過敏性腸症候群を克服するためには薬だけに頼ってはだめなんです。

これは、ストレスなどによる精神的側面が疾患に関係していることが原因です。

薬で抑えることができても克服はできない。

急な腹痛や下痢、おさまらないガス、トイレを中心にした生活。

一生それでいいのですか?私はこの病気を持った皆さんに克服して欲しいです。

今回は私が利用した教材がどんなものか紹介します。

1日20分、1ヶ月を目標とした短期集中講座!!自然派療法です。

>下痢改善プログラム 短期集中講座><<

この教材はダウンロード版と冊子版があります。
冊子版は+2100円かかります。

私はパソコンを常に使用しているわけではないので
いつでもみれるようにと思って冊子版を購入しました。

5日間でインフォトップから郵便局より配送されました。
中身を開けると、なんとただの白黒の冊子しか入ってない。

正直騙されたと思いました。
今どき白黒の冊子なんて見たことない。
うまいことネットビジネスの餌食になった・・・。

軽くショックを受けながらとりあえず読んでいました。

はじめに筆者の過敏性腸症候群にまつわる経験談。
あまりにも共感できて、これは本当に苦しんできた人にしか
わからないことがすぐにわかりました。
さらに筆者の苦しみは私以上でした。

そこで引きこまれながら続きを読んで行きました。

主の内容は食事療法や音楽療法・呼吸療法など。
実際のやり方について等です。
特に食事については、これだけ制限しないといけないのか。
ここまでやって何が楽しいのか。
そんな思いもありました。

しかし、ここで私はどうしてもIBSを克服したいということ。
IBSが生き方を制限しているということ。

この2点を振り返りました。決意して購入した事実。やるしかない。
失敗してもリセットできる。失敗しても何もかわらない。成功したら幸せな未来がきっと待っている。

とにかくやってみようという思いから計画的になりすぎず行動してみたのです。

今思えばこの気持ちが精神的な面が関与するIBSの克服に強く関係したと実感しています。

この教材は1ヶ月を目安でプログラムを組んでいますが、
そこを目標に後は自分で調整していいのです。
皆さんそれぞれライフスタイルが違いますから。

私はスタート地点で気持ちの強さを実感し、徐々に症状は落ち着いて行きました。
もちろん最初は薬を併用していましたが、

私なにりデパス(エチゾラム)を使わないようにしながらチャレンジして後の薬も徐々に減らしていったのです。

結果2ヶ月目で完全に症状をコントロールでき3ヶ月目でほぼ克服に近づいたのです。

繰り返しますがこのプログラムは実際克服した方が作成したもの。
続いて私も克服できたという事実。

ずっと悩み続けて引きこもりや鬱になった人もいるという事実。

このプログラムは書店には販売されていません。

後はあなたの気持ち次第です。未来の幸せのためにチャレンジする準備ができたら購入してみて下さい。

1日20分、1ヶ月を目標とした短期集中講座!!自然派療法です。

>下痢改善プログラム 短期集中講座><<

1日28円。使用者97%が伸びたまつ毛育毛剤・美容液ベストセレクト

2015年現在、多くのまつ毛美容方法から厳選された
本当に伸びるまつ毛育毛方法とは・・

ルミガンビフォー・アフター

※施行前後の比較写真・動画の紹介もあります。

コメントを残す