フィナバルドの効果や副作用(プロのチェック)


日本皮膚科学会って知ってますか?「プロペシア」は日本皮膚科学会でも
治療として推奨されたAGA(男性型脱毛症)に抜群の効果を発揮する育毛剤です。
脱毛にはリダクターゼやDHTが関与していることがわかっています。

この育毛剤が通販個人購入のオオサカ堂で最安値で購入可能であることを知っていますか?

また「プロペシア」と同じ有効成分のフィナステリド1mg含有で同等の効果を発揮するジェネリック薬品がさらにお得に購入できるのです。

その商品は「フィンペシア」「エフペシア」「フィナロ」「フィナバルド」。
そして同時使用でさらに育毛を助けるミノキシジル等も解説・紹介されています。


効果のエビデンス(根拠)


日本における皮膚科選りすぐりの専門医の先生達が推奨しています。

【現在最新版】日本皮膚科学会が出したガイドライン

簡単にまとめると

         

[table “6” not found /]

一目瞭然です!!これはつまり専門のクリニックの治療方針もこれに従っているわけです。


副作用は大丈夫か?

AGA(男性型脱毛症)
フィナステリド1mg含有で効果が十分に期待できることはわかりました。
やはりそこで問題になってくるのは安全に利用できるかです。

皆さん、副作用を調べる時ってネット検索ですかね?
口コミとか?

最近は添付文書情報もネットで閲覧できるようになりましたね。

現場では、使いなれない薬剤使用時は添付文書情報確認や製薬会社に勉強会って形で講義をしてもらいます。
研究結果や臨床での実態など。よく製薬会社と打ち合わせした日々が懐かしい。

プロペシアに関しては十分に調査できました。ほぼネットで出てる副作用で間違いありません。

そしてさらに安全に使用できることがわかりました。

まずフィナステリドは前立腺肥大の治療で少量・前立腺がんの治療で
大量投与するという泌尿器科系の治療薬でした。これはよく知らされていましたね。
で、その治療中の副作用であった育毛効果を利用しているのです。

実際起こりえる副作用の主は性欲減退・勃起不全等です。稀に鬱症状の例もあります。

これデータによると2%未満であることから安全性は高いです。

気になる点は
2012年1月に副作用で追加されたのが男性型の不妊症。(精液濃度の減少によるもの)
頻度不明で使用中止で改善したとの報告です。
また、男性乳がん。海外では研究結果で4例服用中に発症していますが、男性乳がんは年間300人程度の
発症があり薬剤の影響によるものとは断定できていません。

このデータは1回投与量がフィナステリド1mgより5倍の投与量であったとの報告があります。

ジェネリック品に関していうと、フィナステリド含有のためほぼ同様です。
ただ、その他の成分は大丈夫かということになります。
しかし、詳細な表示はなくこれまでの使用者の評価によると思います。

>>プロペシアについてはこちらから<<

>>エフペシアについてはこちら<<

>>フィナロについてはこちら<<

>>フィナバルドについてはこちら<<

1日28円。使用者97%が伸びたまつ毛育毛剤・美容液ベストセレクト

2015年現在、多くのまつ毛美容方法から厳選された
本当に伸びるまつ毛育毛方法とは・・

ルミガンビフォー・アフター

※施行前後の比較写真・動画の紹介もあります。

コメントを残す