抗がん剤の個人購入は危険すぎる


抗がん剤の個人購入は危険

抗がん剤がなんとネット上で手に入る状態となっているのを発見した。

正直驚愕しました。

抗がん剤は現在様々ながんに対して
最新の研究結果を元に治療方法として確立されている。

とくに最近は
遺伝子解析の研究が進みより個人に合わせた治療が可能となっている。

しかし、これもまだ発展途上であり日々発展していることを忘れてはならない。

抗がん剤はもちろん、病院でがんの診断を受け手術の後や手術なしで行う
等状況によって使用方法は異なる。

飲み薬での治療・点滴での治療などがある。

強い作用の薬も多くそれだけ副作用のリスクがあることはおおよそ想像つくと思う。

脱毛や悪心・食欲低下といった目に見えるものではなく
血球減少による感染しやすくなる状態や消化管出血や出血性膀胱炎など

なんで個人購入できるのか?

ありえない・・・。

危険すぎる。

そもそもそれを飲むことでの治療効果は誰が判断するのか?
もし病院の医師が判断するんだったら個人購入をススメるわけがない!!

確かに安く手に入る場合もあるだろう。

しかし、その薬が購入者の病気に効果が本当にあるのか?
治療は単剤ではなく多剤併用が意外と多い。

自分が以前やった治療が数年後も同様に最新の治療というのはあまりない。

絶対に購入を辞めて欲しい。
もし購入したいと考えている方がいたら、理由を是非教えて欲しい。

問い合わせホームからメール下さい。

1日28円。使用者97%が伸びたまつ毛育毛剤・美容液ベストセレクト

2015年現在、多くのまつ毛美容方法から厳選された
本当に伸びるまつ毛育毛方法とは・・

ルミガンビフォー・アフター

※施行前後の比較写真・動画の紹介もあります。

コメントを残す